VRの発展について

| 未分類 |

私は最近VRという物の発展をとても楽しみにしています。

VRのゲームとは自分にとって空想の産物でしかなかったのですが、ここ数年の目まぐるしい技術進歩によってついにこんな物ができる世の中になってしまったのかとワクワクしてしまいます。

今はまだ試作品の様な完全に完成されたゲームが出来ていないのもありますが、アニメや漫画の中の物でしかなかったゴーグルを被りゲームの世界に没入するという事が日に日に現実味を帯びていく事がとても楽しみで2,3年もしたらきっと思い描いていたような、あるいはそんな想像を越えてくれる様な出来になることをいちゲーマーとして心待ちにしています。
アリシアクリニック大宮

ハウルの動く城

| 未分類 |

ジブリの世界観が幼い頃から好きで、このハウルの動く城は出た当初まだ幼かった私は最初にアルバムサイズの絵本を母に買ってもらいそれから映画を見て、音がつくとこんなにも世界が変わるんだ、と思い押さないながらも感動していたので印象に強く残っています。

なにより母に買ってもらった絵本から始まったので母との思い出の中でも濃い思い出の一つだったので、映画も好きになりました。

主人公ハウルの絵は声を担当された木村たくやさんの声とのマッチ具合がとてつもなく良く、耳が幸せでしたね。

エンドロール間際のハッピーエンドのハウルとソフィーが動く城で二人が仲良く外を眺める優雅なシーンは心と記憶に濃く残っています。

たまに母のことを思い出すと見たくなる映画です。
ミュゼ小田原

私は、あまり公言していないのですが、アニメ「ラブライブ!」が大好きです!

自分たちの学校の廃校を阻止するために「スクールアイドル」を始める女子高生たちの物語です。

「μ’s」は東條希ちゃん、「Aqours」なら国木田花丸ちゃんが1番好きです。

このアニメのステキな所は、なんといっても、スクールアイドルの女の子たちがひたむきに頑張っている所です!

汗や涙を流し、キラキラとした笑顔を見せ、努力を絶やさない…そんな姿に感動します。

作中の楽曲も素敵な曲ばかりで、何度も聴いて覚えています☆

私もあんな高校時代を過ごせたら楽しかっただろうなあ…
ベビ待ちサプリ

日々の口内ケアと言えば、真っ先に歯磨きが思い浮かぶと思います。
私は毎日磨いているので、歯周病にはかからないと思っていました。
しかし、歯科に行った時、「隙間に磨き残しがありますね。糸楊枝や歯間ブラシで、隙間のケアもして下さい。歯周病は怖いですよ。」と先生に言われてしまいました。

そう言われて改めて気が付いたのですが、歯を磨いてはいるけれど、あまり意識して磨いてはいなかったのです。
思えば、親知らずは4本生えたものの、虫歯のために4本とも抜いてしまっていますし、奥歯は殆ど銀歯、前歯も数えてみたら8本は挿し歯です。

「これではいかん、80歳で20本の自前の歯なんて夢のまた夢だ」と思い、最近は糸楊枝を使って歯間磨きをしています。
歯を磨いた後なのに、大量の磨き残しが出てくるので、「今までの歯磨きはなんだったのか」と、少し落ち込みました。
毎日歯を磨くのは当然ですが、歯の間にまで気を使うのは大変だなと思いました。

寒い季節の定番料理といえばやっぱり鍋ですが、普通の鍋はもう食べ飽きたという方も少なくないと思います。
そんな時は、思い切って闇鍋にチャレンジしてみるのも良いかと思います。

闇鍋とは、参加者がそれぞれ食材を持ち寄り、部屋を暗くして食べる鍋のことです。
持ち寄る食材はなんでもありなので、スリリングな鍋が楽しめます。

ご家庭で家族と行う場合は、薄暗い中、食事をする訳には行きませんので、油揚げに食材を詰めて、外から中身の具材が見えないようにすることで、闇鍋感覚が楽しめます。
私の経験から意外な具材として美味しかったものは、トマト、アスパラ、焼き鳥、カニかま、チーズです。

若い方なら友人を大勢呼んで鍋を囲むとかなり盛り上がると思います。
みんなで楽しみたい時には、おすすめの鍋だと思います。

先日、知り合いでの飲み会がありました。これはわたしが主催しています。居酒屋の座敷席を1部屋貸し切りにし、仕事の後、3歳から50歳代までの約40人ほどの集まりました。そこでの出来事です。夕方から約3時間あった飲み会は3歳の子や小学生の子には途中から退屈になったのでしょう。
その子たちが話したこともない高校生や大学生のお兄ちゃんお姉ちゃんと仲よく遊び始めました。この子たちを小さいころから知っているわたしにとっては甥っ子、姪っ子同然です。人見知りだったこの子たちが自分から話しかけ遊んでもらう…成長を感じてほっこりしました。これからもこうしてこの子たちの成長が見れると思うと嬉しくなりました。

次第に、お昼を過ぎてきまして、気分が晴れてきました。しかし、外の天気は、悪いものでした。私は、天気に負けない様に、明るい気持ちを取り戻しまして、再び、クラウドソーシングを始めていきました。とても楽しみな作業でした。集中力が、嬉しいことに、養われたと思います。
ただし、明日への筆記試験対策としまして、問題集を解こうと思っていましたところ、その本を忘れてしまいました。カバンの中には、ありませんでした。
明日は、朝から、アルバイト、事務の面接、筆記テストの予定です。私は、気力を取り戻しています。気持ちは、すっかりと、明日に向かうことが出来ました。
これからは、履歴書の準備を始めます。そして、時間の確認をします。そして、そのあとは、休憩をはさみまして、私の趣味の時間を過ごしまして、文芸コンテストへ送ります原稿の準備をしようと思います。休憩時間は、私の好きな飲み物を、遠慮なく、楽しみたいです。

そんなこんなで、今日の出だしは、最悪でした。しかし、私は、めげることを知らないのです。そして、貸していただきましたパソコンの使用時間を守りまして、その場所を離れました。そして、トイレに行きました。そして、昼ごはんが気になりだしまして、以前食べてみましたとてもおいしかったラーメンが、そのコンビニでは、売り切れていましたので、好きなパスタにしました。明太子とミートソースで、迷いましたが、今日は、気分で、ミートソースにしました。
お腹が、膨れました。味は、正直なところ、いまいちでした。少し、後悔をしてしまいました。
そして、楽しく歯磨きをしました。楽しい理由は、歯磨きクリームが、おいしいことでした。そして、次第に、気分が上がってきまして、私は、ゴミを捨てまして、再び、パソコンのマウスを貸していただきました。正直なお話、受付簿に、私の名前が並びますと、恥ずかしいです。

中国のお菓子、月餅が大好きです。

月餅にもいろいろありますが、私はクルミや棗、アーモンドなどいろいろなフルーツが入った月餅が特に好きです。

よく、月餅は重すぎて胃にもたれるとか、食後のデザートには適さないという話を聞きます。

私も正直重すぎると思うので、食べるときには食後には食べず、必ず空腹のときに食べるようにしています。

大きな月餅なら4分の1ほどでそこそこお腹が満たされますし、食べた後は本当に腹持ちがよくて、なかなかお腹がすきません。

よく横浜の中華街に行くのですが、あちこちの店で月餅をお土産として売っているのを本当に嬉しく思います。

最近はフルーツ入りの月餅だけではなく、餡も軽いものが増えてきました。

ますます気軽に食べられる感じになってきたので嬉しいです。

また中華街に行くときは、いろいろな種類のものを買って帰ろうと思います。
マンション売却

花火大会は夏以外の季節でも行われており、関東近郊なら芦ノ湖や河口湖、熱海などで行われています。
冬は空気が乾燥しているため、夏の花火よりも迫力を感じられます。
冬の澄み切った夜空にあがった花火は、色鮮やかで煌びやかに見えるのです。
また、冬は藪蚊など虫刺されの心配がありませんし、蒸し暑いと言った苦悩もありません。

花火会場近くの旅館に泊まっている方なら、浴衣にどてらを羽織り、お酒片手に花火を鑑賞するのも乙な楽しみ方だと言えます。
一度、冬の花火大会を味わってしまうと、夏の花火大会ではもう満足できなくなってしまうほどです。
夏の花火を見逃してしまった方、冬の花火大会を楽しんでみてはいかがでしょう。